内容証明誓約書示談書作成代行

不倫の中止請求・慰謝料請求の内容証明文例


不倫の慰謝料請求の相談・内容証明の作成など

Couple
Couple / mrhayata

当事務所では、

原案作成 9,800円(専門家名職印なし、相談無制限、発送はご自身でしていただきます。)

完全代行 17,500円(専門家名職印あり、相談無制限、発送は当事務所が行います。)

示談書・誓約書作成 24,800円

相談 3,000円(30分、ただし、初回は無料。)

で行っております。

詳しくは専門サイトもありますので、こちらもご覧ください。

お気軽にご相談ください。

不倫問題でよくあるご相談をまとめたものはこちらからご覧ください。

不倫問題よくある質問

電話番号 077-535-4622

ポイント

配偶者が不倫をした。

そのような場合に、不倫の相手方に慰謝料を請求することができる場合があります。

また、不倫中であるような場合、不倫をやめるように求める内容証明も考えられます。

何はともあれ、内容証明できちんと明確に意思表示することが大事です。

内容証明の文例

通知書

貴殿は、昨年〇〇頃から私の妻である〇〇と不倫の関係を 続けています。

このため、円満な夫婦関係の維持が困難となっております。

よって、今後、〇〇と会うことのないよう強く要求すると共に、貴殿の不貞行為により精神的苦痛を受けたことに関して慰謝料〇〇〇〇万円を請求します。

もし、上記要求に応じないときは法的手段に訴える所存ですので、お含み置きください。

例文を使用する上での注意点

あくまで参考にしていただく為に一例を示したにすぎません。

上記文例では不十分な場合も多いでしょう。

個別の具体的事情を加えた上で効果的な文章に仕上げるべきです。

当事務所では、きちんと事情を聞いたうえで適切な文章にしあげます。

もしお悩みでしたらお気軽に御連絡ください。

なお、内容証明と併用して示談書を使うことで効果的な交渉をすることもできます。

また、同時期に配偶者に対する誓約書の作成なども考えておきましょう。

具体的場面においてどのような文章を作成するのが効果的かはそれぞれによって異なります。

疑問点などありましたら、まずは一度御相談ください。

詳しくは専門サイトもありますので、そちらもご覧ください。

電話メールでのご質問・御相談は無料です。

お気軽に御利用下さい。

電話番号 077-535-4622

このページの先頭へ